イベント・お知らせ

  • 周辺観光

絶景の秘境ローカル線「只見線」が2022年10月ついに復活!

大江戸温泉物語 あいづ
スタッフおすすめ!
周辺観光情報

一部区間が長らく不通となっていた只見線が2022年10月1日に全線開通します。
世界的にも有名な只見線が全線復旧するのは鉄道ファンのみならず観光客も非常に嬉しいニュース!

 

今回はそんな只見線の魅力について紹介します。

絶景の秘境ローカル線「只見線」

第一只見川橋梁
第一只見川橋梁は、三島町にある「道の駅 尾瀬街道みしま宿」から約10分ほどでたどり着く只見線屈指のビュースポットです。

豪雨被害で不通になっていた只見線

第二只見川橋梁
第二只見川橋梁

平成23年7月にあった新潟・福島豪雨で只見線沿線はかなりの被害を受けました。

当時は113.6kmが不通となり、その後徐々に復旧。とはいえ一時は只見線が廃止になるという話も出たほどです。

今回の全線復旧は待ちに待った嬉しい知らせ♪
会津川口~只見間の運行本数は1日3往復と限られますが、乗車する価値ありですよ。

只見線が世界的にも人気の理由

只見線が走っているのは会津若松駅(福島県会津若松市)から小出駅(新潟県魚沼市)を結ぶ約135km。

ほとんどが無人駅で豪雪地帯を走るため、冬には大雪で運休となることもある路線ですが、車窓からの風景が絶景です!

宮下アーチ三橋
宮下アーチ三橋は、道路2つ、鉄道1つのアーチ橋が3本重なって見ることができます。重なった3つのアーチ橋を撮影できるのは、国内でここだけ!
かねやまふれあい広場
奥会津ビューポイントかねやまふれあい広場は、冬は白銀の姿を映す水鏡の只見川が人気フォトスポットです。
会津若松駅〜只見駅間 列車時刻表
【会津若松駅発→只見着(下り)】
6:08/13:05/17:00
【只見発→会津若松駅着(上り)】
7:11/14:35/18:00

※会津若松駅から只見線に乗車
※当館より会津若松駅まで車で約15分

ご宿泊は大江戸温泉物語あいづで♪
▼公式サイトならお得にご予約いただけます▼

プラン検索はこちら

掲載情報は記事公開時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
ご利用の際は、事前に公式サイトなどでご確認ください。