イベント・お知らせ

  • 周辺観光

この秋に絶対行きたい!おすすめの紅葉スポット特集

木々が赤や黄に色づくと、秋の訪れを感じます。今回は大江戸温泉物語の現地スタッフが選んだ、おすすめの紅葉スポットと見頃をご紹介♪寺社仏閣はもちろんのこと、地元民に愛される穴場のモミジやイチョウなど盛りだくさんでお届けします。渓谷や山をハイキングするもよし、鮮やかに色づく観光スポットに行くもよし!今年はゆったり紅葉狩りして、秋を満喫しましょう。

会津御薬園
紅葉の見頃:10月中旬~11月上旬/宿から車で約20分

会津松平氏庭園 御薬園は、江戸時代の代表的な大名型山水庭園です。さまざまな薬草を栽培する薬草園が名前の由来です。秋になると、庭園内の紅葉が色づき秋ならではの絶景に。毎年文化の日11月3日は「紅葉のつどい」が開催され無料で庭園の紅葉を楽しめます。駐車場では地場野菜などの直売会も。

左下り観音堂
紅葉の見頃:10月中旬~下旬/宿から車で約25分

左下り観音堂は、山の中腹にある岩を切り開いて建築されたお堂で、会津三十三観音の第二十一番札所にもなっています。お堂は古くなってしまい本堂には入れませんが、見事な造りを眺めるだけでも十分楽しめる名所です。紅葉の季節になると、お堂の周りは紅葉で色づく穴場の紅葉スポットに。

只見線
紅葉の見頃:10月中旬~11月上旬

只見線 会津若松付近の田園風景

JR只見線は会津若松から山間を走るローカル線。車窓からの眺めが美しいことで有名です。毎年10月中旬からは紅葉が色づき紅葉スポットに。10月中旬から週末の土日に臨時のトロッコ列車「風っこ只見線紅葉号」を運行。絶景を堪能できるおすすめの列車で、車窓だけでなく駅を降りての紅葉狩りも楽しめます。

塔のへつり
紅葉の見頃:10月下旬~11月上旬/宿から車で約60分

国指定の天然記念物、塔のへつり。「へつり」とは川に沿った断崖を示す方言です。例年10月下旬になると、塔のような巨岩に紅葉の鮮やかな赤や黄色が映えて絶景が広がります。おすすめのビュースポットは断崖の吊り橋。向こう側に渡って川面に近づくと、川の流れと紅葉の様子を同時に楽しめます。

五色沼
紅葉の見頃:10月中旬~11月上旬/宿から車で約75分

弁天沼
毘沙門沼

正式名称は「五色沼湖沼群」で、エメラルドグリーン、コバルトブルーなどさまざまな色に見える青沼・柳沼・るり沼などの湖沼の総称です。通年人気の観光スポットですが、例年10月中旬から紅葉が色づき始めると湖沼の色と紅葉の色が美しいコントラストを描き、この季節だけの絶景が広がります。当館より車で約75分。

 

 

▼公式サイトならお得にご予約いただけます▼

プラン検索はこちら