イベント・お知らせ

  • 周辺観光

行こうよ!冬の会津に

鶴ヶ城をはじめ、大内宿塔のへつり五色沼など会津周辺・福島県には雪景色を楽しめる名所がたくさんあります!
大江戸温泉物語 あいづに泊まって温泉も冬の会津も満喫してください♪

 

鶴ヶ城(会津若松城)

鶴ヶ城(会津若松城)
鶴ヶ城(会津若松城)

難攻不落の名城・鶴ヶ城。戊辰戦争の折にも、政府軍の猛攻に耐え1ヶ月間落城しなかったほどです。現在の鶴ヶ城は、昭和40年に有志の寄付により蘇りました。冬になると美しく雪化粧をして、その優美な姿がさらに輝きを増し魅力的に!

冬の会津を代表する絶景スポットとしてぜひ立ち寄っておきたい観光スポットです。
外観の美しさを堪能した後は、天守閣内部の展示室や鶴ヶ城公園内にある茶室麟閣にも立ち寄りましょう。

当館よりお車で20分ほど。

大内宿

大内宿

大内宿は、下野街道沿いの宿場町です。大内宿の象徴は、茅葺(かやぶき)屋根の民家!街道沿いに茅葺屋根の民家がずらりと立ち並ぶ様子は荘厳です。

まるで江戸時代にタイムスリップしたかのような光景が大切に保存されている点が魅力!茅葺屋根は日本から姿を消しつつありますが、大内宿では伝統的な屋根葺きの技術を継承してこの風景を守っています。

雪化粧をした冬の大内宿は、インスタ映えする撮影スポットとしてもおすすめ。
当館よりお車で60分ほど。

塔のへつり

塔のへつり

へつりとは方言で川に沿った断崖のことです。 長い年月の侵食と風化によって断崖が削られてできた数々の奇岩・怪石が目の前に広がります。

つり橋の先には小さな祠(ほこら)がありますが、冬場はつり橋が通行止めになるので残念ながらお参りできません。

四季折々の美しさがある塔のへつりですが、冬は断崖とつり橋が雪化粧をして、凛とした美しさが加わり絶景に!冬にしか見られない雪景色を楽しみましょう。
当館よりお車で70分ほど。



五色沼

五色沼

磐梯山の噴火によって裏磐梯にできた大小さまざまな湖沼群。そのなかでも代表的なものが五色沼。毘沙門沼・弁天沼をはじめとするいくつかの沼の総称です。
水生植物や藻、流入する火山性の水の影響で様々な色合いに映ります。片道約3.6kmのトレッキングコースが整備されており、ボートからの景色を楽しむこともできますよ。
当館よりお車で60分ほどです。

冬の猪苗代湖

猪苗代湖

日本で4番目に大きい猪苗代湖。透明度の高い湖として有名です。
磐梯朝日国立公園にあり、日本百景にも選定されているスポットで、福島県を代表する雄大な絶景が広がっています。

四季折々の自然が楽しめる猪苗代湖ですが、冬も見どころ満載!長浜・志田浜には遠くシベリアから毎年飛来する「白鳥」が。
長浜の白鳥は人慣れしているのでより近くで観察できますよ。
また、天神浜では自然が作る芸術「しぶき氷」も冬ならではの絶景!

只見線

只見線

西会津と魚沼地方を結ぶJR只見線。豪雪地帯を走る全国屈指の秘境路線として有名です。只見線は、乗車して車窓から絶景を楽しめるとともに、列車を含めた風景写真でも絶景ポイントがいくつもあり、写真撮影を満喫できる点が大きな特徴。特に第一只見川橋梁を一望できる第一只見川橋梁展望台からの眺めは一見の価値あり!冬の只見線は、豪雪地帯の秘境路線でしか見られない、美しい風景が眼前に広がります。

冬の会津へ観光の際には、お車や履物、服装などの装備に十分に気をくばり、会津をお楽しみください。

お車の場合は、スタッドレスタイヤへ履き替えてご使用ください。急発進、急ブレーキ、急ハンドルをさけ、車間距離は広めにとり前方の状況を十分に確認して安全運転を心がけてください。

また、いざという時のためにスコップや軍手、スタック脱出用品などもご準備されると良いかと思います。

公共交通機関をご利用の場合は、鉄道や高速バスや会津の観光時に利用される周遊(路線)バスなどは、雪の影響により遅れることも予想されますので、時間に余裕をもった行動をお願いいたします。

朝晩は非常に寒くなり、日中でも日陰などは道路が凍結している部分もあり、防寒の服装をご用意いただいて、靴はブーツ(長靴)などの滑りにくい雪の進入を防ぐ物を選びご使用ください。

会津観光を楽しんだ後はおいしいご飯と温泉に癒されませんか?
大江戸温泉物語 あいづで皆さまのお越しをお待ちしております。

プラン検索はこちら

掲載情報は、記事公開時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
ご利用の際は、事前に公式サイトなどでご確認ください。