イベント・お知らせ

  • 周辺観光

家族でもカップルでも♪秋のお出かけを楽しもう【半日モデルコース】
2022年大江戸温泉物語から行く秋のおでかけ

芸術の秋、食欲の秋、スポーツの秋!過ごしやすい秋になると意欲が湧いてきて、新しいことにチャレンジしたくなりませんか?
今回は現地スタッフがおすすめするおでかけスポットを大江戸温泉物語からの半日モデルコースでご紹介します♪

お子様も大人も楽しめる<家族旅>と、ゆっくり楽しめる<夫婦・カップル旅>をご紹介しているので是非旅のプランにお役立てください♪

家族旅

宿から車で約15分

別世界へタイムスリップ!家族で満喫する「昭和なつかし館」

昭和なつかし館

アンティークショップ骨董倶楽部会津の2階にある昭和30年代を再現した展示館で、懐かしくてレトロな空間は大人から子どもまで楽しめます。夕暮れをイメージした薄暗い路地には、すし屋・たばこ屋・銭湯などが所狭しと並び、茶の間の白黒テレビから力道山など懐かしい映像が流れていますよ。展示されている店名はすべて館長が関わりのあった実在の名前!本物にこだわった昭和の時代を体感できます。

昭和なつかし館
家具や小物もすべて当時使われていた本物です。
昭和なつかし館
中央の茶の間「癒しの間」は白黒テレビから力道山などのなつかしい映像が流れます。
昭和なつかし館
所在地:福島県会津若松市大町1丁目1−46
TEL:0242-27-0092
営業時間:10:00~18:00
休日:不定休
>>公式サイト
 

昭和なつかし館から車で約5分

親子でものづくりを楽しむ「Lotus Wood Village」

Lotus Wood Village

木の香りが漂い森を感じるロータス村では、カフェと木を使ったものづくり体験を楽しむことができます。名物のベトナムコーヒーは絶品!コーヒー好きにはたまりません。ものづくり体験ではたくさんある木の素材を自由に選んで組み合わせ、想像力豊かに好きな物を作れます。おきあがりこぼしや赤べこをモチーフにした既存のメニューや絵付け体験もあって楽しく創作できますよ。

Lotus Wood Village
親子で楽しめるものづくり体験
Lotus Wood Village
木の香りが漂う空間。お茶をしながらゆったりと。
Lotus Wood Village
所在地:福島県会津若松市大町2丁目8番14号
TEL:0242-93-8488
営業時間:(土日祝)10:00〜17:00/(火水金)11:00~17:00
休館日:月・木・年末年始
>>公式サイト
 

カップル・夫婦

宿から車で約25分

地面を染める神秘的な黄色の絨毯に息をのむ「新宮熊野神社」

新宮熊野神社

1055年(天喜3年)に源頼義が聖地、紀州熊野三社を勧請(かんじょう)したと伝わる由緒正しい神社です。国指定の重要文化財となる長床(ながとこ)は仕切りや建具のない吹き抜け構造が壮大で見応えあり。長床前にはご神木で樹齢約800年の大イチョウが存在感を放っています。高さ30m、幹周り約7.7mあり、秋になると辺り一面を敷き詰める黄金の絨毯が圧巻!11月中旬〜下旬が見頃です。

新宮熊野神社
ご神木で樹齢約800年の大イチョウは圧巻です!
新宮熊野神社
紅葉が見頃になる毎年11月中旬に、黄色く色づいた大いちょうがライトアップされます。
新宮熊野神社
所在地:福島県喜多方市慶徳町新宮熊野2258
拝観時間:8:30~17:00
 

新宮熊野神社から車で約10分

喜多方をさらに深掘りする!「喜多方 蔵の里」を見学しよう

蔵のまちと呼ばれる喜多方は初めて訪れた人をも懐かしくノスタルジックな気持ちにさせるほど。今も路地裏や郊外に4,200棟余りの蔵があります。白壁、黒漆黒、レンガなどバラエティー豊富な蔵は素朴な趣を感じさせ、ユニークな景観が楽しめますよ。「喜多方蔵の里」は店蔵、味噌蔵、蔵座敷などを移築した民俗資料館です。喜多方の文化や歴史に触れながら、昔の町の雰囲気を体感しましょう。

喜多方 蔵の里
喜多方市の観光名物の観光馬車「蔵馬車」
喜多方 蔵の里
喜多方市は、日本三大ラーメンの一つに数えられる喜多方ラーメン発祥の地です。
喜多方 蔵の里
所在地: 福島県喜多方市押切109
TEL:0241-22-6592
開館時間:9:00~17:00(最終入館は16:30です)
>>公式サイト
 

ご宿泊は大江戸温泉物語 あいづで♪
▼公式サイトならお得にご予約いただけます▼

プラン検索はこちら

掲載情報は記事公開時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
ご利用の際は、事前に公式サイトなどでご確認ください。