お知らせ

★当館より一番近い桜の名所です★

【神指城址】

当館より一番近い桜の名所です。

~+~+~+~+~+~+~+~+~+~+~+~+~+~+~

かつての大名上杉景勝が徳川家康との戦いに

備えるために、この地に城を築くことを

計画したのが「神指城」であったといわれています。

しかし、関が原の戦で西軍が敗れたため

工事を断念しそれ以後廃城となっており

現在は二の丸の一部と本丸跡をわずかに残すのみです。

完成すれば鶴ヶ城を凌ぐ巨城となっていたはずの

幻のお城で、会津人としてはちょっと悲しい歴史の地です。

~+~+~+~+~+~+~+~+~+~+~+~+~+~+~

4月中旬頃には写真の様な見事な桜をご覧いただけると思います。

~+~+~+~+~+~+~+~+~+~+~+~+~+~+~
   ■神指城址(こうざしじょうし)■
■所在地 会津若松市神指町
■アクセス 
 磐越自動車道「会津若松」ICより車で約5分
 JR会津若松駅より~バス「黒川」下車・徒歩約15分